読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tabennet BLOG

地域密着!ヒトと地域を食でつなぐ「Tabennet(たべんねっと)」のBLOG。フードアナリストたべひとみ公式ブログ。フード中心のInstagramも要チェック♡

【福岡県・柳川市】女の子の成長祈りまくり!さげもん祭り。


お花見で盛り上がりの週末。
打ち合わせの移動中に見た桜の花がとっても綺麗だったので思わず足を止めてしまいました。
f:id:Tabennet:20160403002647j:image

私も花見行きたい行きたーーい!
華やかな花見ももちろん素敵ですが
明日までの『さげもん祭り』も欠かせません!

さげもん…❓❓

新年度、気持ちはアゲていきたいところ。
何ね、さげもんて❓
うんうん、百聞は一見にしかずですよ。

さげもんはこちら!ジャンっ♩

f:id:Tabennet:20160403003057j:image
簡単に言えばモチーフがぶら下がっているから、さげもん。

でも単にぶら下げているんじゃないんです!
これは福岡県柳川市のひな祭りのお祝いの1つ。
親が女の子の成長の願いを込めて作ったモチーフが49個もぶら下がっているんです。

f:id:Tabennet:20160403003815j:image
なんで49個❓
これは49だけに、始終苦労しませんようにってこと。

モチーフは空にあるもの、木になっているもの、海にあるものなど、と上に位置するものは上へ、下に位置するものは下へ付けていくんですって☆

へぇ〜っ

さげもんをつくり始めた時代の平均年齢50歳!
若っ!!!

今の時代だと、一通り子どもも大きくなってそろそろセカンドライフに向けて趣味を見つけていきたい歳なのかな❓(笑)

さておき、1年でも長く生きてほしいという親の気持ちから、さげもんの真ん中の糸に、毱(まり)を2つつけて、全部で51個のモチーフがぶら下げてあるんです。

親から子への願い込めまくり。
今の時代だともう少しモチーフ付け足したいところですが(笑)
この時代の伝統文化を受け継いでいくこと。
伝統が生きて存在することが大切なんですねー。

f:id:Tabennet:20160403004401j:image

食べもん祭りもそのうちしないといかんですね(笑)

f:id:Tabennet:20160403005051j:image
ミシュラン三でもおなじみ嵯峨野さんで旬の美味しい食材をいただきながらのさげもん祭りを学ぶのでした。
また明日♩