読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tabennet BLOG

地域密着!ヒトと地域を食でつなぐ「Tabennet(たべんねっと)」のBLOG。フードアナリストたべひとみ公式ブログ。フード中心のInstagramも要チェック♡

【宮崎県】今年も見逃せない❗宮崎のきんかんイベントが、いろいろエクセレントな件✨

こんにちは!

春の訪れが待ち遠しい季節になりました。

福岡も昨日は雪が降りましたよ。

 

そんな中、先日

宮崎県「みやざきブランドアンバサダー」のお仕事で一泊二日、南国宮崎に行ってきました^ ^

 

1月16日の宮崎はきんかんの解禁日❗

そこで宮崎の『完熟きんかん たまたま』の解禁パーティ『きんかんヌーボー』に参加❗🍊

f:id:Tabennet:20170121095106j:image

ドレスコードキンカンカラーのオレンジ❗

年末から買い揃えたグッズで気合いをいれて開催場所、宮崎市一番街の『CORNER』にレッツゴー!!

f:id:Tabennet:20170121095349j:image

早めに着いた会場にはオレンジ色の関係者、スタッフがいっぱい(笑)

すると、我こそはとキンカンを意識したドレスコーデの方々が、会場前にたくさん集まってきました(笑)

f:id:Tabennet:20170121095319j:image

近くにある、

オレンジ色がテーマカラーの某携帯shopが目立たなくなるくらい会場はオレンジ全開(笑)

 

会場内もこんな感じ♬

f:id:Tabennet:20170121095646j:image

オレンジ色の風船で空飛ぶキンカン(笑)

f:id:Tabennet:20170121095937j:image 

JA宮崎経済連のポスターも眩しい(笑)

 

そして料理や飲み物も

きんかん『たまたま』づくし!

f:id:Tabennet:20170121095923j:image

乾杯にはきんかんたまたまのシャンパ
『たまシャン』(笑)

その他にも

f:id:Tabennet:20170121110201j:image

f:id:Tabennet:20170121110216j:image

この瓶には1キロ分のきんかんペーストが入ってるとのこと。このきんかんペースト、トニックウォーターとウォッカのきんかんスペシャルカクテル。

f:id:Tabennet:20170121100019j:image

きんかんのキッシュ

卵料理もさっぱり後味の良い感じに。

f:id:Tabennet:20170121100833j:image

きんかんとローストポークも一緒にグリルしちゃう!

甘みと酸味の効いたきんかんでローストポークの脂と旨味がさらに引き立ってる!

お肉にも合いますね〜!

f:id:Tabennet:20170121100942j:image

サラダにはトマトに紛れてきんかんも!

彩りもgood!

シンプルにいただきます!

f:id:Tabennet:20170121101034j:image

小腹が空いたら、丸かじりもね!

f:id:Tabennet:20170121101139j:image

f:id:Tabennet:20170121101057j:image

きんかんをスライスして生クリームと一緒に挟んだサンドイッチもあれば

お漬け物感覚のきんかん料理も。

 

きんかんのオレンジコーデだけでなく

体内にもしっかりきんかんを入れ込んで

みんなの胃袋ジャック‼❤(笑)

 

さ、スタートの時間になると『たまシャン』で

乾杯〜っ!

f:id:Tabennet:20170121101838j:image

f:id:Tabennet:20170121101534j:image

グラスについてるきんかんは食べてもよし!

シャンパンに入れてもよし!

f:id:Tabennet:20170121101300j:image

宮崎県知事 河野さんもステージにあがって

丸かじり!!

 

泡が入ると

みんなのテンションスイッチもON❗❗

 

この日、日本中、世界中で

きんかん『たまたま』のために集まって、これだけ盛り上がっている場所が他にあるでしょうか?(笑)🍊

 

きんかん『たまたま』で、

ドレスコーデもテンションも胃袋もジャックされてしまった皆様の写真に

少々お付き合いくださいませ(_ _)笑

 

f:id:Tabennet:20170121102351j:image

f:id:Tabennet:20170121113043j:image

f:id:Tabennet:20170121102421j:image

f:id:Tabennet:20170121102448j:image

f:id:Tabennet:20170121102537j:image

f:id:Tabennet:20170121102815j:image

f:id:Tabennet:20170121102820j:image

f:id:Tabennet:20170121110628j:image

ちなみに写真に写っているのは宮崎の情報発信などでも活躍中の宮崎ブランドアンバサダーの皆さん。

会場には顔をいれて撮るフォトパネルや、きんかんの被り物グッズも充実(笑)😂

 

会場の皆さんももちろん

みやざきブランドアンバサダーの皆さんもこんな素敵な写真映えグッズ!

見逃せません(笑)

SNSなどの発信ネタに面白いと写真もパッシャパシャ😂❗

 

20時になると、会場全体で今回のきんかん解禁イベント『きんかんヌーボー』のSNS投稿。SNSジャック!

し、しまった、、、

19時すぎに早まってあげてしまった(笑)!

20時にもう一度くどい感じでSNS投稿(笑)

 

SNSはオレンジ一色😂

 

 

そうそう、ドレスコードは今回キンカンカラーのオレンジということで、、、

ドレスコーデコンテストもありました!

 

きんかんをイメージして、

ピンポン球をつけたカチューシャを作ってきた方、全身手作り衣装という強者をおさえまして、、、

 

なんと今回福岡からやってきました

私、フードアナリスト田部ひとみ、

そして料理研究家の藤本志麻さん。

みやざきブランドアンバサダーの福岡組が

ベストドレッサーオブベスト!

大賞をいただきました(笑)!!!!

f:id:Tabennet:20170121103040j:image

被り物は表彰の時に被らせていただきましたが

本来は

f:id:Tabennet:20170121103907j:image

●ベレー帽

●ストール

●メガネを

2人でお揃いで!

楽○ショッピングサイトで

3つで2,500円也(笑)

年末から準備しておりましたよ。

 

プチプラ(笑)

 

河野宮崎県知事にもご報告すると2,500円でやったね!と(笑)

f:id:Tabennet:20170121115857j:image

私は、『完熟きんかん たまたま』だけに、

たまたま(笑)キンカンカラーのニットを持っており、さらに2017年の手帳もじつはきんかんカラーでした(笑)

 

どこかでこの日を意識していたのか、

たまたまなのか。

 

西日本新聞の紙面やweb版、宮崎の情報サイトテゲツーなどにも写真を掲載していただきました(笑)

 

f:id:Tabennet:20170121104516j:image

きんかんは美容にも欠かせないビタミンCはもちろん!

ビタミンCを吸収しやすくするビタミンC導入液のような役目ヘスペリジンが入ってます!

 

ということは肌荒れにもいいですし

風邪引きさんや冷え性さんにもオススメ。

 

食べる生の美容サプリメント❤的な感じでしょうか!

 f:id:Tabennet:20170121112820j:image

宮崎の『完熟きんかん たまたま』は

生で食べることを意識して作られた糖度15度以上のきんかん。

さらに糖度や大きさもレベルアップした

糖度18度の『完熟たまたま エクセレント』とあります。

 f:id:Tabennet:20170121120925j:image

糖度はもちろん、見た目も味も厳選されて作られている『完熟きんかん たまたま』。

油胞とよばれる濃い色のぶつぶつ部分が開いていて、紅がついている(濃く色がついている)ものが、より美味しいきんかんとか。

 

きんかんヌーボーでもこれだけの盛り上がりを見せるほど宮崎では今アツいフルーツなんですよ♬

f:id:Tabennet:20170121105251j:image

空港や百貨店、スーパーなどでも購入可!

これから2ヶ月くらいまでが美味しい旬でしょうか^ ^

 f:id:Tabennet:20170121112935j:image

来年も絶対見逃せない!!

 

【みやざきブランド推進本部 -完熟きんかんたまたま-】

http://www.miyazakibrand.jp/brand-list/15-cumquat/

 

 

【おうちごはん】ヘルシー、簡単。

こんにちは!

毎日寒いですね。

打ち合わせに向かう移動中のバスから降りると、痛いほど冷やっとした風が吹き付けてきます。

 

最近切っても切っても生えてくる豆苗にはまっています。

f:id:Tabennet:20170113212922j:image

100円台。お財布に優しい。。

私も優しくされたい!

 

そんなことは置いておいて(`_´)笑

豆苗はお水を入れたタッパー等の器につけておく。

1日1、2回お水を変えるだけ。

 

食物繊維なども豊富でスープやサラダにも行けちゃいますし、緑の差し色でお料理も映えます^_^

 

最近ではインスタグラムが主になってましたが

f:id:Tabennet:20170113170707j:image

フードアナリストって食べてばかりのお仕事なの?と聞かれます。

食の情報を幅広く学び発信することが根本にありますが、作り手というより食べ手の資格でございます(^ω^)

 

フードファイターやフードテロリストですか、、、?

なんて言われることもたまーにありますが(笑)胃袋が大きければそりゃあね、フードファイターとか、なれたでしょうね😂

なりたかったな(笑)

 

外食することも知識を養い、味を知る、文化を知る、フードアナリストとして食を知る大切な時間です。

 

で、料理はしないんですか?と言われますが

ちょこちょこしますよー!(*^^*)

f:id:Tabennet:20170113193115j:image

おうちごはん

しかも自分のための料理なんで和洋折衷、

あるものなんでも入れ込んじゃえごはんになります(笑)

 

周りに料理研究家やシェフが多いのでそんなに自信がなく(笑)SNSにあげることはほとんどないのですが、母にいつもこんなの作ったよメールを送ったりしてます。

 

宮崎のお野菜などももらってカラフルだったんでここぞとばかりに(笑)

 

↑この日は

 

宮崎のズッキーニやチンゲン菜、トマト、エゴマ、鶏肉をいただいたので😊👏🏻

とりあえず、
●鶏ささみ豆苗、サツマイモ、にんじん、豆類のサラダ。手作り和風梅ドレッシング
●ズッキーニのスペインオムレツ風
●青梗菜とトマト、人参の中華風スープ
●砂肝とエビのアヒージョ パクチー乗せ
●ズッキーニ、ジャガイモ、豆類、トマト、大豆ミートのマリネ。
●玄米ご飯、エゴマ乗せ。

 

 

 

 

別日。

f:id:Tabennet:20170113171214j:image

●里芋とシイラのはちみつ醤油炒め。
●にんにく塩手羽唐揚げと白ネギ
大豆ミートとナスと人参の肉味噌レタス巻き
●鱈のソテー、残り少ないタマネギドレッシングベースの手作り野菜ソース
●玄米ご飯
●お味噌汁(塩麹入り)
●白菜の梅出汁和え

 

塩麹、はちみつ、にんにく、大豆ミート、はよーく使います。

調味料は化学調味料不使用、無添加。

お野菜はなるべく有機野菜。

 

なんでもない日常レシピ。

大体1時間くらいでその日のごはんを作ります。

 

外ではガッツり食べることもあり

家では好んでヘルシー系が多いです。

そしてざっくりすぎる目分量です(笑)

 

 

宮崎県のつながりでいただいた

宮崎のブランドポークは、、、

f:id:Tabennet:20170113185642j:image

ん??(笑)

f:id:Tabennet:20170113185648j:image

んん??

途中段階の写真でごめんなさい(笑)

ブランドポーク、ズッキーニ、味噌、はちみつ、チーズ、、、これを使って🎵

何を作ったかはまた今度の機会に。(笑)

 

 

お仕事は今年は裏方で地道に動いていくことが多くなりそうです。

一歩ずつ、一歩ずつ。

きっと前に、上に

物事は前進していると信じて。

応援してくれる友達らに元気づけてもらいながら、当たり前の日常にありがとうです(*^^*)

f:id:Tabennet:20170113171431j:image

この日は絵描きの筆??

食とどう関係があるの、、、?

答えは来月末発売のファッション誌『LIRY』にて。

 

風邪など引かないようにくれぐれもご自愛くださいね。

関節痛などお持ちの方もきつい季節ですがご無理されませんように(´-`)

 

 

来週は宮崎へ。宮崎ブランドアンバサダーのお仕事でキンカンヌーボーに参戦です。

ドキドキ。

 

 

【2017年】明けましておめでとうございます🎍⛩

あけましておめでとうございます🎍💕
今年は何年ぶりだろう・・・
元旦に地元宮崎に居ます👀‼️

 

旧年中は支援、応援と挑戦の機会、叱咤激励のお言葉をありがとうございました。

初めてのフリーでの活動。

フードアナリストとしてのやりがいを感じることもあれば、まだまだ立ちはだかる壁。

大変なこともたくさんありました。

 

それでもテレビ・ラジオ・新聞・雑誌・web等一通りのメディアにて取り上げていただきました。✨✨

また雑誌やラジオのレギュラーコーナーや番組ももたせていただきました。

 f:id:Tabennet:20170102010446j:image

f:id:Tabennet:20170101234523j:image

f:id:Tabennet:20170102010506j:image

f:id:Tabennet:20170101234610j:image

f:id:Tabennet:20170101234826j:image

写真は2016年度の活動の一部です。

 また故郷の県からのお墨付きもいただき新たな襷も頂戴しました^ ^

f:id:Tabennet:20170101234913j:image

ひとり一人のお顔を思い浮かべると感謝しかありません😭💕

 

すぐには恩返し、恩送りできませんが、亀のように着実に一歩ずつ進んで参ります。

 

また元旦は、10年ぶりくらいに、家の近くの海へ行き、初日の出に手を合わせてきました。

f:id:Tabennet:20170101234426j:image
天使の梯子、、、✨✨✨
パワーのお裾分けです🙏今年は健康で、気持ち穏やかに、でも気を引き締めて一歩ずつ頑張ります。

 

2017年、食い意地張った私ですが、本年度もよろしくお願いいたします😊

【横浜】なでしこラジオ卒業〜

【卒業しました!】
昨晩で、1年間の任期で勤めた
横浜のFMsalus『なでしこラジオ』の卒業でした^ ^

2016年食のなでしことして、約1000名の中から選んでいただいた奇跡。

貴重な1年でした。

f:id:Tabennet:20161124103604j:image

毎回ギャラリーやコメントがたくさんの人気番組に1年間毎月出演させていただき‼️✨

f:id:Tabennet:20161124103706j:image

田舎から来た私なんかを、たくさんの優しいリスナーさんからは「たべちゃん✨」と名前を覚えていただいたり動画コメント下さったり。
またスタジオにこれない月には「たべちゃん、いつ来るの?」という嬉しいコメントを頂いていたそうで😭‼️‼️涙が、、、

f:id:Tabennet:20161124103633j:image

最終日も寒い中たくさんのギャラリーが。

ありがとうございました(*^^*)

風邪など引かれませんように。。。

f:id:Tabennet:20161124103656j:image

お花🌷にプレゼント、福岡でも頑張ってねと励ましの言葉をいただいて感動です😭💕

f:id:Tabennet:20161129225646j:image
フードアナリスト協会や歴代なでしこさんやスタッフさん、応援して下さったみなさまのおかげです。ありがとうございました。

フードアナリスト田部ひとみとしてこれからも応援よろしくお願いいたします。

 

f:id:Tabennet:20161124103724j:image

横浜でたくさんの思い出ができました。

やっぱり都会だなぁ〜〜!

ホテルにてロマンチックな夜景の一枚を。

仕事じゃなければ〜(笑)

f:id:Tabennet:20161124111247j:image

今日は56年ぶりに関東は11月の積雪。

運転される方はくれぐれもお気をつけて。

関節等悪い方は寒い日はきついと思いますがご自愛くださいね。

 

 

 

 

 

【九州】秋が止まらない〜

f:id:Tabennet:20161112105943j:image

大好きな銀杏の季節。

写真は福岡市薬院にある『まな板の上の旬 ぽぽぽん』にて、朝倉市の大粒銀杏を!!

 

あぁ〜、写真だと大粒感、伝え辛い〜( ;  ; )今期出会った中で一番大きな粒の銀杏でした😎

 

家でも殻付き銀杏をスーパーで買って、茶封筒に入れ、レンジでチンッ❤️

お手軽に硬い殻を割れます。

幸せなひととき。

 

食べ過ぎると鼻血が出るようですが、鼻血なんてもうここ何年も出ておりません。

というか成人すぎたあたりから出てないような。。。

記憶にありません。

鼻血が出た場合は上を向くのは危険ですよ〜。

血が喉へと流れてしまい、固まった血が喉をふさいで窒息する危険などがあるそうです。

 

いや鼻血トークをしたい訳ではなく、九州の秋をお届けしますね!

さっ、気になっていた福岡市中央区港の焼き鳥屋『とりこ』。

福岡市内の焼き鳥屋といえば必ず名前が挙がってくる『八兵衛』で10年間修行した大将が出しているお店です。

 

そこで、

f:id:Tabennet:20161112110948j:image

じゃん♩

栗のてんぷら!!!

塩が振られてましたが、甘みが引き立つのか

芋に近い感じでした。

珍しいですよね。

他このお店は結構しっかりめの味付けで若い人に特に人気がありそう。

 

f:id:Tabennet:20161112105917j:image

こちらは佐賀の鹿島。

長崎、佐賀の出張。

車の助手席から外を眺めると。

黄金色の稲穂が〜〜^ ^

秋ですね〜〜♩♩

 

そして、お次は福岡市博多区住吉。

ずっと気になっていた低温調理の欧割烹『清水』。

f:id:Tabennet:20161112111439j:image

福岡・玄海産のサワラたたきに、オリーブ風味のおろしポン酢。
地域によって旬が違う「鰆」。

魚に春とかきますけど、寒サワラは今からが旬😀「魚冬」にしたほうがしっくり?

f:id:Tabennet:20161112111715j:image

清水にある唯一の個室には囲炉裏が。

なんか心があったかくなりますね。

 

ん!?

f:id:Tabennet:20161112111943j:image

九州は一気に真冬?!!!

なんて(笑)

ここはハウステンボスですね〜^ ^

マイナス10℃のアイスカフェは氷も器も飾ってるお話もテーブルもぜーーんぶ氷。

常時これキープ。

真冬でも春でも顔をしかめる凍えるような寒さを体験できます(笑)

 

よし、秋に戻りましょう。

f:id:Tabennet:20161112112159j:image

ん!!!

博多老舗土産といえば、二鶴堂『博多の女』

月刊はかた11月号にて二鶴堂さんが展開されているコーナーに福岡で頑張っている女性として恐れ多くも取り上げていただきましたm(_ _)m‼️💕✨✨

 

特定の書店等で発売などもしております。

今月末発売のLIRYではTabennetの展開する『九州プリズム』でもファッション誌を意識した現代版はかたの女を撮影。

f:id:Tabennet:20161112112443j:image

文章なども書かせていただきました。

今月末発売をお楽しみに(^ω^)♡

 

 

【福岡】宮崎、みやざき、MIYAZAKI❤️な福岡。

 

 こんにちは!

ハロウィンが終わり福岡は11月になった瞬間グッと寒さを増しました。

皆さま、風邪などひかれていませんか?

 

最近はインスタグラムの更新がほとんどだったのでブログは久々の更新です!

この秋は県外への出張などは夏ほどないですが、宮崎、みやざき、MIYAZAKIな福岡ライフを送ってますよ。

 

現在、福岡市内で開催中の『みやざきマルシェ』。

人気のお店のシェフが宮崎まで足を運び観てきた、宮崎のフレッシュなお肉やお魚、野菜、果物などを使用したお料理をいただけます。

f:id:Tabennet:20161102154552j:image

キックオフパーティーの様子。

宮崎県知事の河野さんや、アトリエオキの沖さん、他私と同じく宮崎ブランドアンバサダーさんなどと一緒に。

f:id:Tabennet:20161102154807j:image

例えば雉(きじ)肉のインサラータ

f:id:Tabennet:20161102154826j:image

三股町の尺ヤマメのカルパッチョフェンネルの香りがいい香り。

f:id:Tabennet:20161102154850j:image

私の故郷の佐土原町の伝統野菜

佐土原(さどわら)ナスのグラディナータとか。

 

他にもたくさん。

100名ほどが大名のイタリアン、Da fuchigamiに

集まりました^ ^

和食、フレンチ、イタリアン、中華などなど、 20店舗以上のお店で宮崎マルシェは開催されてます。

f:id:Tabennet:20161102155107j:image

宮崎日日新聞にもキックオフの様子がちらり。

私の顔、ひきつってますが(笑)

コメントも10分くらい取材していただきましたがちょこっと採用されてます(笑)

 

1週間後には

在福宮崎県人会がホテルニューオータニ博多にて開催。

リオオリンピックの水泳で銅メダルを獲得した宮崎出身の松田丈志選手やまたまた河野宮崎県知事などもかけつけ、会場は大にぎわい。

f:id:Tabennet:20161102155446j:image

銅メダル、500g、

もたせていただきました。

ずしっと重い。。。

国の代表でいくってそれだけの重みもあるってことですよね。きっと(´・_・`)

 

そして

宮崎の伝統文化?舞踊?の日向ひょっとこも。f:id:Tabennet:20161102155644j:image

 

ゲストはもちろん、肝心なお料理も充実。

f:id:Tabennet:20161102155716j:image

生産量日本一の宮キャビア

親はチョウザメ

海にいるもと違い淡水魚で、山々に囲まれた小林市で養殖されています。

f:id:Tabennet:20161102155822j:image

私も大好きな北浦町のヒムカ本サバ。

脂がさらっと、でも旨味たっぷりのサバ。

お刺身も好きですが、焼いてもgooood❤️

宮崎はカツオも有名なんです。

f:id:Tabennet:20161102160023j:image

エピス揚げ。

カツオといえば特に宮崎県の南部、日南市の港の駅、めいつではカツオの炙り重が人気です。

港の駅 めいつはウツボの唐揚げなんかも食べた記憶がありますね(^ω^)うふふ

 

f:id:Tabennet:20161102160207j:image

忘れちゃだめだめ。

和牛のオリンピック、10年連続受賞している宮崎牛も。

f:id:Tabennet:20161102160301j:image

ホテルニューオータニのシェフも汗だくで焼き上げてました。

f:id:Tabennet:20161102160334j:image

大好きな冷汁も!

大きなすり鉢!写ってるホテルニューオータニ博多の料理人さんはご出身が宮崎ということで冷汁をキラキラしながらPR💕✨

後光がさしてきてます(笑)

 

そんなこんなな宮崎な福岡でした。

 

 

【大阪】お好み焼き界のエンジェル?!悶絶❤️フロマージュ。

こんにちは^ ^

病み上がり決死隊の私です。

謎の39.1度の熱を出してしまいました。

先日お邪魔した大阪の美味しいものでも思い出して、自然治癒したいところです(笑)😂

 

 

大阪満喫ネタがまだまだつきませんー。

 

f:id:Tabennet:20160920141739j:image

安藤忠雄さんデザインの中央公会堂

f:id:Tabennet:20160920141835j:image

御堂筋線ど真ん中。

んっと、南北に通る道を○○筋。

東西に通る道を○○通りと大阪では呼ぶそうですね。

 f:id:Tabennet:20160920142252j:image

f:id:Tabennet:20160920142309j:image

あぁ、少し硬めの食感、香り高く

ツボすぎた土山人のそば。

f:id:Tabennet:20160920142538j:image

リッツカールトン大阪のアフタヌーンティー

テーマはマリーアントワネット。

バラとアップルとピーチのフレーバー。

眠る前にいただきたいようなウェルカムティー。

たくさんBarにも案内してもらいましたが、このネタはまた今度😁

 

大阪といえば最近の私は

『魚』というイメージが強くなってくるほど魚を食べてましたが、
やっぱり世間的なイメージはたこ焼きやお好み焼きなどの『粉もん』が強め。


そこで、ワインとお好み焼きが美味しいと言われている大阪府新地の【Vin樹亭(ヴァンジュテイ)】へ。


Vinはワイン、樹はジュージューという鉄板の音やぶどうの樹が、名前の由来。

空腹時にこれはアカンでしょ〜😭💓的な写真がこちら。
f:id:Tabennet:20160920142742j:image

名物のフロマージュ
お好み焼き界のエンジェルと呼びたいほど、ふわっふわ。

このふわふわの秘訣は、実は粉を使っておらず、大和芋と卵(卵白はメレンゲ)で作っているからとか、、、!!
円筒のセルクル内に生地を流し込み、じゅ〜っと(^O^)/上からのチーズがまたホワイトソースのよう。

まるでパンケーキですね(笑)!

 

f:id:Tabennet:20160920142851j:image

さ、どんどん行きますよ〜!

先ほどのフロマージュ
フロマージュ言ってますけど、お好み焼きですけどね。
鉄板に溢れたチーズも焦がして後から乗せたもの。美味。
これが本当にチーズの香り高く、濃厚♡
個人的には一番これがツボでした。 

 f:id:Tabennet:20160920142824j:image

続いて、

パスタと思うじゃないですか?
パスタにしか見えないですよね?(笑)
もちもちの麺。

絡み合う塩気の効いたソース。
これ、実は塩焼きそばなのです。
オマール海老と白ネギの塩焼きそば、からすみ風味。

家庭でなかなか出てこない焼きそばですね(笑)これは、箸ではなく、フォークでくるくるしちゃう。(笑)

f:id:Tabennet:20160920143119j:image

あぁ、新しいスイーツではないのですよ。
これ、豚たま ですよ。

f:id:Tabennet:20160920143147j:image

チョコレートソース、ホワイトソース、柑橘ソース、、、?ではありません(笑)
綺麗に焼くからついつい、そう見えちゃいます。
くちの中でふわっと消えていってしまう新感覚お好み焼き。

f:id:Tabennet:20160920143233j:image

パフォーマンス楽しく拝見できますよ^ ^

f:id:Tabennet:20160920143257j:image

ワインももちろんいただきましたが、デザートには赤ワインのゼリーを。赤ワインの苦味や渋みは感じられないので赤ワインが得意ではない方でもパクパクと^ ^果実で酸味と甘みも添えて、爽やかなお味。

f:id:Tabennet:20160920143329j:image

 

よく見かけるお好み焼きやの景色ではない(笑)カーブの鉄板です。

この後、みんなおしゃれにホワイトコーデした女子が女子会を始めました(笑)
お好み焼き屋にオシャレをしていき、女子会する時代。

繁華街の中にあることもあり、同伴などでも使われるオトナの方も多いとか😁。

デートにもぴったりですね。

f:id:Tabennet:20160920143445j:image

料理長の梯(かけはし)さん。
多くを語らず背中で語る料理長
珍しいお名前ですね。と話しかけると、この苗字のルーツは福岡とか?。

 

他にもいろいろ注文しましたが、

また行きたいと思うお店の1つになりました。