読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tabennet BLOG

地域密着!ヒトと地域を食でつなぐ「Tabennet(たべんねっと)」のBLOG。フードアナリストたべひとみ公式ブログ。フード中心のInstagramも要チェック♡

【大阪府・宮崎県】佐土原ナスを大阪のあの日本料理の名店へ。

こんばんは。

f:id:Tabennet:20160915215139j:image

宮崎ブランドアンバサダーに今年8月から就任いたしました田部ひとみです。

 

あ!!写真ですか??💣

今時のビールのポスター風意識で撮りましたが(笑)

宮崎日向夏ジュースで爽やかに。。。😂💕

f:id:Tabennet:20160915234359j:image

実は‼️

先月、美人カレンダーさんに取材していただき8月19日のバイクの日を担当させていただきました。(^O^)/

バイクには、、、乗りません(笑)

ですが、ハーレーが似合う峰不二子には憧れます(笑)

 

あのピチピチの黒いボンテージを着ると、プチくまモンになりそうな勢いなので、引き締めなきゃです😂‼️

 

個性的なご趣味の方は是非見てあげてくださいね(*^^*)笑

■美人カレンダー (8月19日バイクの日)

http://qb-ch.com/news/20160819b1.html

 

さて、ここからは美味しいお話に。

移動しながらの新幹線内での更新中。

先ほどまで大阪におりました。

最近ご縁のある大阪ですが。

 

今回は、

【宮崎県佐土原ナスを大阪へ‼️✨】
地元宮崎県の佐土原町(さどわらちょう)の

郷土野菜『佐土原町ナス』。

 

皮はしっかりしており、中は柔らかい。

素揚げにすると綺麗な翡翠色が特徴的。


このナスのお話をしたところ、是非うちでも使いたい‼️と言ってくださったのが、

船場吉兆湯木貞一さんのお孫さんで

大阪の日本料理『湯木』の湯木さん。

 

郷土野菜を作っている宮崎県の百姓隊を繋いだところ、早速取り入れてくださいました😊✨


感動したので是非食べに来て下さい‼️ということで、こちらも早速大阪へ🏃

食倒れや〜〜!!!

 

以前に湯木新店をお邪魔しましたが、

今回は湯木本店に。

 

「これから毎日頑張ります!

神様、仏様、湯木様、ありがとう‼️」

と言わんばかりのお料理をたくさん頂戴しました😂❤️

後日写真をアップしていきますが、

今回のこのブログでは佐土原ナスのお料理をご紹介😊💕

宮崎出身の料理人でスタッフの方がいらっしゃって親近感も湧いたそんな中。

登場したのは

f:id:Tabennet:20160915220332j:image

まず、佐土原ナスのマリネ。

しっとり柔らかい。

ナスの甘みがより引き立つ優しい酸味。

爽やかなお味です^ ^

 

私がフードアナリスト協会

2016年度の食の親善大使「食のなでしこ」であることからなでしこ皿を使用して。

くぅ〜〜💕

こういう心遣いが嬉しいです。

 

次に。

f:id:Tabennet:20160915220922j:image

佐土原ナスの揚げ炊き。

京都の赤絵皿を使用して。

この揚げ炊きが、んもぉ〜〜優しい。

ダシが優しくて

優しすぎて、、、言葉がすぐでてこず

思わずうんうんと感動で大きく首をたてにふってしまいます😭💓

 

揚げた佐土原ナス翡翠色。

一緒に添えてある豚肉の旨味も含んだお出汁をギュゥッと吸収しており、上品で口福な逸品。

 

f:id:Tabennet:20160915221231j:image

そして古田織部の六角皿に乗せられて登場したのは佐土原ナスの田楽。

二種のお味噌でいただきます。

佐土原ナスの皮と身の間が特に美味しい。

皮はしっかりしており、じゅわっと広がる中の食感をお楽しみいただけます。^ ^

 

これからも佐土原ナスを大切に使っていきたいと湯木さん。

後日、「本日のメニューにも登場しましたよ〜」とのこと。

もっと宮崎の郷土野菜を知りたいということで、宮崎ブランドアンバサダーらしいことができたかしら😊💕

大阪で宮崎の郷土野菜が

1店舗でも多く登場してほしいですね。

 

食倒れリポートはまた続く。